筆者の購入したDVDや本、鑑賞した映画、テレビ番組、コンサート等のインプレッションを書いています。
Top > 2005年12月

2005年12月18日

●不思議の国のアリス(飛び出す絵本)

飛び出す絵本
画像をクリックするとAmazon.co.jpで本が買えます。

【必見!超飛び出す絵本】

Lewis Carrollの名作を絵本化したもの。
しかし、この絵本は半端ではない。飛び出す絵本なのだが、それも超飛び出す絵本なのだ。
うっそうとした森が本の倍近い高さになって飛び出してくる。
穴を覗くとアリスが落下していく。
巨大化したアリスの手足が家からはみ出てくる。
そして風に舞うトランプたち。
全ての飛び出し量が半端ではない。まるで手品のような飛び出し方なのである。

続きを読む "不思議の国のアリス(飛び出す絵本) "

2005年12月08日

●空白の五秒間-羽田沖日航機墜落事故 / 三輪和雄

画像をクリックするとAmazon.co.jpで本が買えます。

【これを読んだらもう飛行機には乗れないかも?】

羽田沖日航機墜落事故といえば「逆噴射」が流行語になったくらいの有名な事故であった。
その前日に、ホテル・ニュージャパンの火災があり、何か非常に不安を煽る事故でもあった。この本は、その墜落事故を扱ったドキュメントである。
冒頭の、事故発生後のドキュメントでは、当時の緊急出動態勢の脆弱さが浮き彫りになる。
特に、報道陣や野次馬より到着が遅れてしまった現地の医師団の方々の苦悩と困惑が興味深い。椅子に挟まった女性を救助するために3時間中腰で処置し続け、立ち上がれなくなってしまった医師のエピソードは感動的であるが、被害者の女性の反応が生々しい。生きることへの執着が無ければ助からない。しかし、それゆえ口から出る言葉は文章だけから読むと単なる我侭にも聞こえかねない。このようなドキュメンタリーを構成する上で、慎重に言葉を選ばねばならない部分かもしれない。

続きを読む "空白の五秒間-羽田沖日航機墜落事故 / 三輪和雄"