筆者の購入したDVDや本、鑑賞した映画、テレビ番組、コンサート等のインプレッションを書いています。
Top > 2006年07月

2006年07月21日

●GTR / GTR

GTR / GTR




  1. When the Heart Rules the Mind
  2. Hunter
  3. Here I Wait
  4. Sketches in the Sun
  5. Jekyll and Hyde
  6. You Can Still Get Through
  7. Reach Out (Never Say No)
  8. Toe the Line
  9. Hackett to Bits
  10. Imagining




  • Steve Howe / Guitar,Synthesizers,BackingVocals
  • Steve Hackett / Guitar,Synthesizers,BackingVocals
  • Max Bacon / LeadVocals
  • Phil Spalding / Bass Guitar,Backing Vocals
  • Jonathan Mover / Drums,Percussion

画像をクリックすると、amazon.co.jpで輸入版CDを購入する事が出来ます。

灼熱のギターバトル・・・を期待するな!

ロックって、ボーカリストが重要なんだよなあ。
そんな当たり前のことを痛感してしまうのがこのアルバムです。
GTRは、1986年、元イエス、エイジアのSteve Howeと、元ジェネシスのSteve Hackettが中心となって結成されました。
音は、いわゆる産業ロック系なんですが、さすがに一癖ある仕上がりになっています。
プラチナディスクなんが獲得しちゃってるんだもんね、売れますよ、こういう音。

続きを読む "GTR / GTR"

●宇宙戦争(2005)

cover

画像をクリックすると、AmazonでDVDが買えます。

2005年:パラマウント映画
監督:スティーブン・スピルバーグ
原作:H.G.ウェルズ
出演:トム・クルーズ、ダコタ・ファニング、ジャスティン・チャットウィン他

【トムと一緒に宇宙戦争を体験しよう!】

面白かった。
まず、CGと実写の区別が全然つかないのが素晴らしい。

私がスターウォーズの新3部作に馴染めない大きな理由の一つが、アニメっぽい動きのCGなんだけれども、そういうわざとらしさが全然ない。
CGの欠点である質量感の無さをかなりぬぐえている。
はっきりとした画像じゃなくて、空気感があるんだよねえ。トライポッド(宇宙人の乗っている巨大ロボットのようなもの)に当たる光が乱反射していてぼーっとした感じが実に現実的で良い。
破壊される建物はミニチュアなのかCGなのか、はたまた実物大のセットなのか、それすら分からない。
凄いなあ。

続きを読む "宇宙戦争(2005)"

2006年07月06日

●サード・アルバム / アトール

Tertio / Atoll




  1. パリは燃えているか?
  2. 神々
  3. 決闘
  4. 天翔ける鹿
  5. トンネル(パート1)
  6. トンネル(パート2)




  • Andre Balzer / Vocal,Percussion
  • Jean-Luc Thillot / Bass,Vocal
  • Michel Taillet / Vocal,Percussion,Clavinet
  • Alain Gozzo / Drums
  • Christian Beya / Guitar

画像をクリックすると、amazon.co.jpでCDを購入する事が出来ます。

イエスというよりキャメルかな?

1977年発表のATOLLのサードアルバム。
良くも悪くも「フランスのイエス」などと呼ばれていた彼らであるが、前作「夢魔」でジャズロック的な展開に進化したはずのサウンドが再びYES的な構成美を重んじるスタイルに変化している。
しかも、アルバムタイトルが「サード」では、そのまんまYESと同じと言われても仕方ないか。

続きを読む "サード・アルバム / アトール"