筆者の購入したDVDや本、鑑賞した映画、テレビ番組、コンサート等のインプレッションを書いています。
Top > 2008年01月

2008年01月05日

●ドリームガールズ


B000MGBS58

↑画像をクリックすると、amazon.co.jpでDVDが買えます。


2007年:パラマウント
監督:ビルゴンドン
出演:ジェイミー・フォックス
   ビヨンセ・ノウルズ
   ジェニファー・ハドソン
   エディ・マーフィ

【非常にあっさりした成功譚】

1981年に開幕したミュージカルを映画化したものである。ダイアナ・ロスとスプリームスをモデルにして描かれているものだが、内容は史実に忠実というわけではない。

1960年代、デトロイトの黒人街のライブハウスでオーディションを受けていた「ドリーメッツ」の3人は、たまたまソウル歌手のジミー・アリーの手癖の悪さからバックコーラスの女性に愛想を尽かされてしまい、ステージに穴を空けそうになって困惑していたプロデューサーのカーティス・ミラー・ジュニアの目に留まる。
それまで全く泣かず飛ばすで「ノーヒット・ドリーメッツ」などと陰口を叩かれていた彼女達だが、カーティス・ミラー・ジュニアによって才能を見出され、あっというまにトップシンガーの座についてしまう。

それには、メインボーカルのエフィを下げて泥臭さを消し、見目麗しいディーナをフロントに立てて、軽くてダンサンブルな音作りに徹することで白人にも受ける音楽を作ろうとした結果であった。
まさにアメリカンドリームを地で行く内容なのであるが、本当にアッサリと売れてしまうのにはちょっとばかし拍子抜けしてしまった。実のところ、モデルとなったスプリームスもあっという間に売れてしまい、全米ナンバーワンをデビュー以来連続5曲続けるという快進撃を成し遂げたのだから仕方ないといえば仕方ない。スプリームスは本当に当たったのである。

続きを読む "ドリームガールズ"