筆者の購入したDVDや本、鑑賞した映画、テレビ番組、コンサート等のインプレッションを書いています。
Top > 2009年08月

2009年08月21日

●グーグーだって猫である

B001KKR5NY

大島弓子のマンガと、それを原作にして作られた映画。
映画の方はマンガを主題にしつつオリジナルストーリーで固めた作品なので、内容はフィクションである。原作は猫の話に終始しており、若い彼氏とかそういうのは一切出てこない。
原作と映画を比べて見るとやはり原作のエピソードの方が映画より数段良くて、何でそのまま映像化しなかったのかなあ、と思ってしまう部分がたくさんあった。
些細な誤差なのであるが、その数ミリの誤差が全体像を思いのほか変えてしまっているのだな。

続きを読む "グーグーだって猫である"